薄毛・抜け毛対策シャンプーはスカルプケア専門店 極匠

 

極匠スカルプシャンプーのご使用方法

手持ちのブラシで、毛先から軽くブラッシングを行います。 頭皮の血行もよくなり、髪のからみもとることができます。
※頭皮は、傷をつけないようにしましょう。

の体温程度の温度(36〜37℃位)で行ってください。 すすぎ時間は、2〜3分が理想です。頭皮は、デリケートですので体温より熱い温度でシャワーをすると頭皮を傷めてしまいます。  シャンプー前のすすぎは、大切です。すすぎをすることで髪の毛の汚れはある程度落ち、シャンプー時に髪と頭皮の汚れや老廃物がより落ちやすくなります。

ず、極匠スカルプシャンプーを手のひらにとり、両手で軽く泡立てた後、なじませながら髪につけます。そして、髪全体が泡立つまでもみ洗いを行います。  爪をたてずに指の腹で頭皮全体を洗っていきます。無理にゴシゴシ洗わずに、軽く泡立てたらお湯ですすぎます。ゴシゴシ洗うと頭皮や髪を傷める原因にもなりますのでご注意ください。
※絶対に爪をたてて洗わないでください。爪で傷められた頭皮は、乾燥して フケや痒みといった頭皮環境を逆に悪化させる原因にもなります。

がなくなる程度まで、かるくすすいでください。

皮の汚れは、なかなか落ちませんので、指の腹を使ってもむように髪の生え際からつむじに向かって小刻みにマッサージをしながら洗います。  これは、血行をよくし、毛穴の汚れを落ちやすくする効果があります。優しく丁寧におこないましょう。  特に、髪の毛が長い方ほど髪を洗うのではなく、頭皮を洗うイメージでおこないます。マッサージのやり方を誤ると髪が指先にからんで髪まで抜ける場合がございます。ご注意ください。 ※絶対に爪を立てて洗わないでください。

こが一番重要です。 すすぐ時は、頭皮に対してシャワーを直角に保ちながら、あてていきます。これで頭皮に残るシャンプー液までしっかりと流すことができます。泡が完全になくなるまで、十分すぎるくらいに洗い流しましょう。理想的には、最低でも3分以上は、シャワーで流したほうがいいでしょう。  ここのすすぎをおろそかにしますと、フケや痒みの原因、頭皮の嫌なにおいの原因になる場合がございます。洗うときしみがでますが、これは余分なものがきれいにとれた証拠です。

使用の方は、別ページの<極匠ヘアトリートメントのご使用方法>と<極匠スカルプエッセンスのご使用方法>をご参照ください。
※極匠スカルプシャンプーは、石鹸ベースでつくったシャンプーです。髪と頭皮の汚れが、しっかり落とせる反面、きしむのは事実です。特に、石鹸系のシャンプーを初めてご使用される方には、今までにない使用感で戸惑うかもしれません。(たいていのお客様は、きしみ感に慣れるまで1〜2週間程度かかりますが、その後は気にならなくなります。)  きしみが慣れない方、髪の毛が長い方は「極匠ヘアトリートメント」とセットでご使用することをおすすめいたします。




極匠ヘアトリートメントのご使用方法

シャンプー後、 充分に水気を取ります。

極匠ヘアトリートメントを適量手に 取り、髪全体になじませます

極匠ヘアトリートメントは頭皮に付着しても毛穴を塞がない成分で、作られております。

髪全体になじませたら、自然放置します。

放置時間によって仕上がり感が変わります。
●サラサラさせたい方=放置時間 約1〜3分間
●しっとりさせたい方=放置時間 約5〜10分間以上

 (ヘアキャップなどを被り加温させると、より浸透しやすくなります。)
※放置時間はあくまでも目安です。お好みに応じてご使用ください。

放置後、ぬるま湯で髪全体をすすぎます。

人間の体温程度の温度(36〜37℃位)ですすいでください。(目安として、3〜5分間ほど時間をかけてすすぐと良いでしょう。) 頭皮はデリケートにできていますので体温より熱い温度でシャワーをすると頭皮を痛めてしまいます。

すすぎが終わりました、水気を よく取り、タオルドライをします。

※この後、極匠スカルプエッセンスをご使用の方は、極匠スカルプエッセンスのご使用法を参照してください。

極匠スカルプエッセンスをご使用に ならない場合はタオルドライ後、 ドライヤーで髪を乾かしてください。

極匠スカルプシャンプー、極匠ヘアトリートメント、極匠スカルプエッセンスの順でご使用されますとよりいっそう頭皮と髪の健康を保てます。




極匠スカルプエッセンスのご使用方法

極匠スカルプシャンプー、 極匠ヘアトリートメントご使用後、 水気をよく取り、タオルドライをします。

その後、極匠スカルプエッセンスを 5〜6プッシュ、手に取ります。 手に取った極匠スカルプエッセンスを 指先に付け、頭皮全体に塗布します。

極匠スカルプエッセンスを塗布した後、 頭皮全体を充分にマッサージします。

 生え際から頭頂部に向かって頭皮を集めるように押し上げマッサージをします。徐々にマッサージの始点を頭頂部へ向けて移動させながら、優しく、ゆっくりと押し上げていきます。  その際、頭皮を指で摩擦すると硬くなったり、傷めたりする原因となりますので頭皮ごと動かして、寄せ上げるようにして下さい。頭皮の血流が促進されて、極匠スカルプエッセンスが浸透しやすくなります。

マッサージが終わりましたら5〜10分間、 そのまま自然放置します。

エッセンスの有効成分を頭皮内部に浸透させ、効果を上げる為に必要です

頭皮全体をマッサージし、自然放置した後、 ドライヤーで乾かします。

ドライヤーを髪から20儖幣緡イ靴董熱が集中しないように動かしながら、乾かすと髪や頭皮を傷めずに清潔で健康な状態を保ったまま乾かす事ができます。ある程度乾きましたら冷風に切り替えて約1〜2分くらい乾かしてください。冷風が有効成分を頭皮や髪に閉じ込める働きをします。
髪が短い方は自然放置をおこなっている時に自然に乾く場合がございます。 その場合は、冷風で軽く乾かすか、もしくはドライヤーでの乾燥は行わずにい泙任能わらせてもかまいません。




ページトップへ